小ロットでの発注

  • 管理者
  • 2017-05-16
  • 未分類
  • 小ロットでの発注 はコメントを受け付けていません。
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

新たなノベルティをインターネットサイトで作成を依頼する際は、ある程度の予算額や希望ロット数、配布する用途などから商品の検索を行うことができます。カタログを取り寄せることも可能です。

作成費用に関してですが、一個あたりの単価は各商品ごとに決められている”ロット数”の大きさによって異なります。ロット数とは、最低限この個数までは作成を依頼しなくては作成を依頼できないという注文個数です。

基本的に一度に注文する”ロット数”が大きいグッズほど、20円以下など安く作成できます。バラマキと呼ばれる、イベント参加者全員に配布するといった多量の配布数を予定している時に適しています。

小ロットの商品には、作成個数が少なく済む代わりに商品の単価が2000円を超える高額なものも多くあります。不動産や自動車の購入など高額商品の契約成立時のノベルティなどに適しています。

ロット数が大きい商品でのノベルティ作成は費用がかさむ上に目的の用途で配布しきれず在庫が余ってしまう危険性があります。ですが、マグネットやボールペンなどの大ロットが一般的な商品も物によっては200円以下で50個という小ロットで作成を請け負っている企業もあります。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket