発注前の注意点

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

依頼するノベルティの種類とおよその個数が決定したら、主に依頼した企業からの見積もり書やデザインサンプルを確認し、注文・入金した然るのち発送という形になります。文字だけを印字するのではなく、企業のロゴマークや商品イメージなども印刷依頼する場合は、デザインの登録料が発生する場合があります。またTシャツやトートバッグなどの織物に印字する場合は、何色を使用して印字するかによっても印刷方法や料金が異なる場合があります。

発送までにかかる日数は、商品の種類に左右されます。各商品の最小ページに納期の目安が記載されている場合がほとんどですが、注文した個数によって変動があるため、ホームページ上の問い合わせフォームから直接コンタクトを取ることで、見積もり前に具体的な期日を知ることもできます。配布予定日までの期日が短く依頼にかける時間に余裕がない場合は、依頼して入金が確認されてから短時間、中には一日以内に発送される商品も存在します。これらは、メールでの問い合わせよりも電話で直接コンタクトを取った方がより早く注文が進められるかもしれません。

また、同じ作成企業を複数回利用することで、ポイントがたまったり、割引を受けることができる場合もあります。ノベルティ作成サイトでは企業の特色や、様々なニーズに応える商品やサービスを簡単に知ることができます。

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

小ロットでの発注

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

新たなノベルティをインターネットサイトで作成を依頼する際は、ある程度の予算額や希望ロット数、配布する用途などから商品の検索を行うことができます。カタログを取り寄せることも可能です。

作成費用に関してですが、一個あたりの単価は各商品ごとに決められている”ロット数”の大きさによって異なります。ロット数とは、最低限この個数までは作成を依頼しなくては作成を依頼できないという注文個数です。

基本的に一度に注文する”ロット数”が大きいグッズほど、20円以下など安く作成できます。バラマキと呼ばれる、イベント参加者全員に配布するといった多量の配布数を予定している時に適しています。

小ロットの商品には、作成個数が少なく済む代わりに商品の単価が2000円を超える高額なものも多くあります。不動産や自動車の購入など高額商品の契約成立時のノベルティなどに適しています。

ロット数が大きい商品でのノベルティ作成は費用がかさむ上に目的の用途で配布しきれず在庫が余ってしまう危険性があります。ですが、マグネットやボールペンなどの大ロットが一般的な商品も物によっては200円以下で50個という小ロットで作成を請け負っている企業もあります。

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

ノベルティとは

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

企業や団体でノベルティを作ろうと考えた場合、近年ではインターネットでノベルティ作成サイトで依頼することが一般的です。ノベルティとは、ショーやシンポジウムなどイベント会場で来場者に配布したり、関係企業に出向いた際に書類に添えるなどの用途で使用される一種の”広告”のようなもので、多種多様なものがあります。無料で配布されるのが一般的です。

これらは、主に販売促進の目的で作成されます。主に企業や団体、イベントの名前を印字したものを配布し、それを日常生活で使用してもらい名前を目につきやすくすることで、結果的にその企業や団体などの知名度を上げたり顧客を増やすというのが狙いです。

街頭アンケートで回答者に使用したボールペンなど筆記具をそのままプレゼントしたり、手軽に食べられるチョコやマシュマロなどのお菓子に会社のロゴマークを印字して配布したり、多くの企業が参加する複合イベントなどで、企業紹介の書類を社名やイメージキャラクターをプリントしたクリアファイルに挟んで配布したりなど、宣伝の方法はアイディア次第でいかようにも広がります。
配布するノベルティグッズに関しては、上記のボールペンはじめふせん、消しゴムなどの筆記用具やトートバッグなどのオーソドックスなものから、うちわやセンスにカイロなど季節を意識したもの、石けんやマグカップなど一風変わったものまで様々な選択肢があります。最近では、スマホクリーナーやタッチペン付きボールペンなどスマホ関連のグッズも人気です。

ノベルティの作成は、インターネットで注文が可能なノベルティ作成サイトでの依頼が一般的です。インターネットで”ノベルティ”と検索するだけで豊富な作成企業のサイトにアクセスできます。各企業によって扱っているノベルティの種類やカラーバリエーションは異なっており、サンプルの作成や、送料無料のサービスやセールを行なっていることもあります。

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket